思い当たることはありませんか?

 英文の意味は理解できるのに、どうもうまく日本語にならない。
 和文英訳がとても苦手なので、翻訳に自信が持てない。

あなたが、そう思うのも、無理はありません。

なぜなら、中学、高校はもとより、
大学の講義でさえも、英文の意味を
こなれた日本語に変換するコツは教えません。

また、圧倒的に英文読解の授業に時間が割かれ、
和文を英訳するいわゆる「英作文」の授業は、
英語全体の授業時間からすれば、
ほんの一握りでしかありませんでした。

つまり、あなたが受けてきた学校の英語教育では、
そのような訓練が、ほとんどといってよいほど
組み込まれていなかったのです。

ですから、あなたが英文を上手に和訳できなかったり、
和文英訳が苦手でも、仕方ありません。

決してあなたのせいではないし、
あなたに才能がないわけでもない
のです。

 ● 翻訳に「才能」は必要か?

才能の話が出たところで、
翻訳と才能の関係についてもお話しておきましょう。

売れっ子作家になるには、才能が必要です。

文芸翻訳家にも、才能が必要です。

ビジネス翻訳には、才能はそれほど必要では
ありません。

ただし、訓練は必要です。

それは、どんな職業に就く場合でも同じことです。

経理業務に就くには、会計や簿記の勉強が必要ですね。

セールスパーソンとして一定の売上を
上げるのにも、相応の知識や訓練が必要です。

それと同じように翻訳家として
一人前になるにも、訓練が必要というわけです。

 ● なぜ、ICAの修了生には「現場力」が備わっているのか?

申し遅れました。はじめまして。

ICA実務翻訳家養成スクールの工藤敦子と申します。

ICAでは、20年以上にわたって翻訳会社を運営し、
「実務翻訳家」の養成も行っています。

私はその中で、まったく翻訳経験のない方たちが、
「実務翻訳家」として活動するまでのプロセスを
数え切れないほど、見てきました。

私の話をすると長くなるので、
下に、簡単にプロフィールを載せておきます。

よろければご覧ください。

さて、ICAでは、
「英語は好きで、ある程度勉強したけど、
翻訳の仕方がよくわからない」
という方にプロになるための教育サービスを
提供しています。

いわゆる翻訳家になるための訓練を
受けて頂いているのです。

あなたが、「現場で使える翻訳技術」
の習得に興味があるなら、
ぜひ、先をお読みください。

ICAでは、これまで約20年にわたり、
翻訳業務を行っています。

会社ができた当初は、外部で希望者を募って、
選考のうえ、翻訳経験がある方に登録してもらい、
翻訳業務を依頼していました。

でも、 登録者数自体、それほど多くありませんでした。

それに、実際にお仕事をお願いしてみると、
思ったような翻訳文を頂けないこともありました。

だから、全員に翻訳のお仕事をお願いできる
わけでもありませんでした。

一方、翻訳業務のほうはと言えば、
リピーターが少しずつ増え、
翻訳の案件も着実に増えていきました。

そうなると、内外の人間だけでは、
手が足りなくなる場合が多くなってきました。

そこで、ICAが頻繁に受注しているような仕事に
対応できる人を育てたほうがよいのではないか、
という意見が出てきました。

こうして、翻訳講座を始めることになったわけです。

もともとが、そんな事情ですので、
とにかく「実践的に!」というのが、
教材を作るときの合言葉でした。

それは今も変わっていません。

後で紹介しますが、ICAの修了生には、
社内翻訳者、あるいは在宅翻訳者として、
活躍している方が大勢います。

もちろん、それぞれの方が、忙しい合間を縫って
熱心に取り組まれたからこそ、
そうした結果が出たのだと思います。

ただ、いくら頑張っても、学習する内容が
現場で使えないものだと、即戦力にはなりません。

ICAの教材が、いかに「実践的」であるかは、
何より、修了生の方の活躍によって
裏付けられている
と考えています。

 

 ● 翻訳の仕事のメリット

翻訳の仕事ができると、
どんなメリットがあるのでしょうか?

あえて3つに絞るなら、こういうものがあります。

===========================

1.自分の手に職を付けられるので、
  就職、転職に圧倒的に有利。

2.副業で稼ぐ手段ができる。

3.在宅で仕事ができるようになる。
===========================

三つめは、特に女性にとってはメリットですね。

女性は、どうしても、結婚や出産で生活環境の変化を
強いられることが多いです。

政府は、少子化対策をしなければ!
と言っているだけで、なかなか具体的な政策は
目に見えてきません。

だから実際には、職場環境は女性に優しいもの、
とまでは言えないのが現状です。

でも、翻訳技術があれば、
結婚や出産で職場を離れても、
在宅での仕事が可能
です。

それに、こんな事例もあります。

ある受講生の方は、結婚後、ご主人の転勤で
退職を余儀なくされ、引っ越し先での
就職がなかなか決まりませんでした。

生活には困らないので、
それ自体は問題ではないのですが、
友達もできず、社会から疎外されたような気分になり、
家に引きこもりがちになったそうです。

でも、翻訳なら、家でできるし、
仕事を通じて、社会と離れずにいられる。

また、子育てが一段落した時に、
手に職があれば、職場復帰の可能性も高まります。

それに、翻訳という仕事は、
知的で、自分自身の勉強にもなります。

もちろん、他の職業でも同じような面はありますが、
英語好きな人にとっては、
翻訳は、特に「趣味」と「訓練」が同時にでき、
さらに「実益」が得られる点が最大のメリット
です。
 

 ● あなたを翻訳家に近づけるためのプログラム

では、ICAの教材は、どのように「実践的」
なのでしょうか。

仮に、あなたがICAのビジネス翻訳家養成プログラムを
受講したら、 と想定して、具体的にお話します。

あなたは、ICAのプログラムを終えた後、
派遣で、翻訳が必要な業務に就くことになりました。

上司から「これ、明日までに翻訳頼むよ」
と渡されたのは、なんと、マーケティングの文書。

中身をみると、専門用語のアラシです。

ちょっと紹介すると・・・、

「製品差別化戦略」

「市場細分化戦略」

「製品多様化戦略」

「SCM」

普通なら、「くらぁ〜」っとしそうなものです。

でも大丈夫。

ビジネス翻訳家養成プログラムの教材には、
これらの言葉が、すべて掲載
されています。

「製品差別化戦略」は、product differentiation strategy

「市場細分化戦略」は、market segmentation strategy

「製品多様化戦略」は、product diversification strategy

 そして、

「SCM」は、Supply Chain managementです。

たんに、その用語に対する英語が書かれている
だけではありません。

きちんと、解説もついています。

例えば、「製品差別化戦略」は、
製品のデザインや色、スタイル、包装、ブランド
などを強調して、消費者のニーズを自社の製品に
引き付けようとする戦略です。

長くなるのでこのくらいにしておきますが、
実際の教材では、まだ詳しい解説が書かれています。

ビジネス翻訳がカバーする文書は、
幅ひろく、奥深いです。

それでも、ICAで学んだ知識のベースがあれば、
調べ物などで補うことで、ある程度の内容までは、
対応できる
はずです。

では、ICAの教材で、一足先に学んだ方の声を
紹介しましょう。

ICAの教材は心強い味方です!!

兵庫県 M.M.さん

私はフリーランス登録をさせて頂いてまだ1カ月のかけだし翻訳者です。この1カ月ちょっとの間にいくつかのお仕事をいただきました。

記念すべき初仕事は、「ときたまごスープの素」の調味料の訳でした 。はりきって訳に取り掛かったものの、専門用語が多いうえに納期が2時間半後ということで、かなりあたふたしましたが…。
 

その後はビジネスレターなどのお仕事を頂いたのですが、ICAの教材は心強い味方です!!
課題をやっているときは無我夢中でしたが、今考えると本当に実践的な学習ができたなと感謝しています。仕事の際に、気を付けていることは何でも早め、早めにすることです(単純ですが…) 。

あと日ごろからできるだけ英語、日本語の文章を読み、いろいろなジャンルの文献に接するようにしています。今まで興味がなかったことでも今はとにかく色々なことを吸収したい!という一心で頑張っています 。

将来的には、専門分野を持って頼りがいのある翻訳者になりたいと思っています。

最後になりましたが、いつもあたたかく見守り、サポートして下さっているスタッフのみなさん、ありがとうございます。今後も何かとご迷惑おかけすることもあるかと思いますがよろしくお願いします!

 

確かに、翻訳家になるには、英語力はもとより、
日本語力、専門知識、などたくさんの知識が必要です。

あなたも、おそらくそうであるように、
「何をどう身につければよいのかがわからない」人が
とても多いのです。

でも、対策はあります。

すでに経験を積んだ人物からノウハウを学べば、
時間を大幅に節約でき、高い効果が期待できます。

よく、「習うより慣れろ」などと言いますが、
翻訳に関して言えば、
習ったほうが早い、という考えが十分に成り立つ
のです。

「ビジネス翻訳家養成プログラム」には、
そんなノウハウがたくさん詰まっています。

 ● 「ビジネス翻訳家養成プログラム」カリキュラム

学習テーマ 学習内容

貿易

・貿易関連文書の翻訳のコツ      
・頻出単語・表現の紹介
・ビジネスレターの注意事事項      
・ビジネスレターの構成要素・形式、
・貿易に関する背景知識  など

ビジネスレター

・頻出単語・表現等の紹介        
・ ビジネスの文例
・ビジネスレターの注意事項(数量・日時表現編) など

マーケティング

・マーケティング関連文書の翻訳のコツ  
・マーケティングの基礎知識
・マーケティング戦略(市場細分化、製品差別化など)
・広告、販売促進進政策          
・流通戦略、製品のライフサイクル など

広告全般

・広告の翻訳のコツ            
・頻出単語・表現の紹介
・プロモーション・ミックスなどの広告全般の背景知識
・翻訳技法 など

経済

(商品・証券・外貨)

・経済英語の翻訳のコツ           
・相場でよく使われる英文例・用語の説明 
・金融でよく使われる用語 など

法律

(契約書)

・法律文書の翻訳のコツ          
・契約書翻訳の留意点
・契約書に頻出する表現           
・法律・契約用語・契約書実例 など


<教材内容>

 @ テキスト(PDFファイル) ダウンロード版 




 

 

 

 

 

 

 

 

※ 画像はイメージです(PDFファイルにてご提供します)。
 

 

    ↑ 画像をクリックすると、テキストサンプルページがご覧いただけます。

         

テキストのここがおススメ!
 

  英文和訳と和文英訳の両方が効率よく学習できる!

  実際の翻訳 案件をベースに作成されているので、とっても実践的!

    各専門分野の核となる背景知識がコンパクトにまとめられている!

  初心者でも、理解しやすい丁寧な解説!  

   和訳だけでなく、英訳のスキルも同時に効率よくアップできる!

 

 

A 解説ビデオ  全12時間

  *課題のポイントや背景知識などはビデオで解説。

   

↑ 画像をクリックすると解説ビデオのサンプル動画をご覧いただけます。

 

解説ビデオのここがおススメ!

    動画と音声とで学習できるので記憶に残りやすい!

   プロの翻訳家による、プロの翻訳家の視点での翻訳のコツを視聴することができる!

   独学では習得しづらい訳語の選び方がわかる !

   独学では習得しづらい日本語らしい表現に翻訳する方法がわかる !

   いつでも、何度でも繰り返して自分の好きな時間に学習することができる!

●「ビジネス翻訳家養成プログラム」はいくら?

では、このプログラムは、いったいいくらなんだろう?
と思いますよね。

もしあなたが、翻訳家になりたくて、
語学専門の大学に通うとします。

そうすると、入学金や授業料などで
4年間で約400万円
もかかってしまいます。

あるいは、 翻訳講座に通う方法もあります。

そうすると、 通常、入学金が2万円前後、
通学講座で、受講料が半年間12万〜18万円
通信講座でも、半年間で8万〜12万円

それだけ費やして講座を受けても、
結局、実践的な内容でないために、
仕事には役に立たず、
ICAのような実践的な講座に入りなおす方が
とても多いのです。

このプログラムは、テキストとビデオファイルが
ついています。

いつでも、自分の好きな時に何度でも繰り返して
ビデオを見て学習できます。

テキストには、実際にビジネスの現場で
翻訳業務が発生する文書が練習問題として
入っています。

ですから、毎回、練習問題に取り組み、
ビデオを見ながら、学習をしていけばよいわけです。

それを半年間、きちんと続けるだけで、
貿易、マーケティング、広告、さらに契約書など、
現場で日常的に翻訳業務が行われている分野の
決まった表現や翻訳のポイント、専門用語などが
身についてしまうのです。

事実、ICAの翻訳講座を受け始めて、
翻訳が必要な会社に就職したり、
派遣で翻訳業務に就いたり、
会社で簡単な翻訳を任されるようになった

という受講生が少なくありません。

しかも、英文和訳と和文英訳の両方を
学習できます。

そこで今回、この教材の定価は、
「 英文和訳:5万4000円+和文英訳:5万4000円
10万8000円」と定めました。

とはいえ・・・

やはり、翻訳に興味を持った多くの方に
このプログラムを提供したいというのが
ICAの希望です。

ですから、今回に限り、
下記のような特別価格をご用意しました!!

 ↓  ↓  ↓ 

 

仕事に活かせる英語力を身につける

ビジネス翻訳家養成プログラム

 

定価:¥108,000円     
(英文和訳:54,000円+和文英訳:54,000円)

→ 特別価格:59,800円

・内容: テキスト(ダウンロード版 181ページ)

           講義ビデオ(1テーマあたり2時間程度)

                               課題の訳例(1テーマあたり4課題の訳例)

 

 ご購入はこちら


お支払方法は、下記からお選びいただけます。

 

しかも、いまなら豪華ボーナス特典つきです!

詳しくお知りになりたい方は、ページの下をご覧ください。

 

お申込み特典

※ 画像はイメージです(mp3ファイルにてご提供します)。

 

リスニング力が高くないと翻訳ができない、ということはありません。

しかし、ときどき、外国人の対談を書き起こした原稿を翻訳する機会もあります。 中には、原音(もとの音声)に立ち返って、表現を確認しなければならない場合もあります。そういうときには、やはりリスニング力があるに越したことはありません。

また、たんに翻訳力だけでなく、英検やTOEIC対策としてもお使いいただけるように、今回、特別にネイティブスピーカーが課題文(英文)を音読した音声を特典としてお付けすることにしました。iPodなどにダウンロードして 移動中などに聞くことで、ビジネス英語のリスニング力アップに役立ちます。


※ 画像はイメージです(mp3ファイルにてご提供します)。

※ 画像はイメージです(mp3ファイルにてご提供します)。

 

 ※終了しました。

 

※終了しました。

※ 画像はイメージです(PDFファイルにてご提供します)。

※規定数に達し次第、終了いたします。


実務翻訳家の第一歩を踏み出すあなたにぜひ知っておいていただきたいことを13にまとめた教材です。

翻訳家に必要なスキルやマインドセットなどについて、実体験に基づき、市販の書籍などでは語られていない、 現場ならではの生の情報が満載されています。



 

※ 画像はイメージです(PDFファイルにてご提供します)。

こんな方にお勧めします!

    少しでもいいから英語を使える仕事に就きたい!

 
最短距離で、翻訳技術や知識を身につけたい!

   英会話はあまり得意ではないけど、英語が好き!

 まだ本格的にはできないけど、将来的に翻訳の勉強をしてみたい !

 これまでの英語の学習には限界を感じている!

 目標は、翻訳を学習することではなく、実際に翻訳の仕事をすることだ!

   専門分野の情報 集めや、訳文のブラッシュアップができる自信がない!

 以前、他の翻訳講座で挫折したけど、まだ翻訳家への未練がある !

「ビジネス翻訳家養成プログラム」ではこんなことができます。

   ビジネス分野の翻訳で必要な専門知識をコンパクトに学習できる!  

    外資系への就職に有利になる知識が身に付く!

  ビジネスで必要な知識が格段に増える!

    語彙力をアップできる!

  TOEICや英検の長文対策もできる!

  翻訳業界の最新情報が得られる! 

  日本語の文章力が格段に上がる!

  翻訳の仕事の受注で収入アップも!
 

 

Q&A

Q. どのくらいの英語力があれば始められますか?

A. 高校卒業(英検2級)程度です。

英語力の目安としては「英検2級」程度(高校卒業程度)があれば大丈夫です。
もちろん、必ずしも「英検2級」をもってないといけないということではなく、その程度の実力があれば大丈夫です。


Q. 「ビジネス翻訳家養成プログラム」はどんな人に向いていますか?

A. 翻訳の道に進むための準備を始めたい」
   「英語を活かした仕事に就くための知識を習得したい」 という方。

  
このプログラムは、「将来的に翻訳の道に進みたいと考えているけど、まだ本格的に取り組める状況ではない」という方におススメして います。

いざ、本格的に翻訳の学習にとりくもうとした時に、少しでも基礎知識があれば、学習時間を短縮することができます。また、どういう形態(会社に勤務するか在宅か)で翻訳に携わりたいか、どういった専門分野に取り組むかなどの方向性を絞っておくこともできます。

また、このプログラムでは、「貿易」「ビジネスレター」「広告」「契約書」などを翻訳する際に必要な知識をまとめています。

これらの内容は、英語が必要とされる職場でも非常に役立つ内容です。そして、採用試験では、単に英語だけしか学習していない人と比べて有利にアピールできるポイントにもなります。

そこで、この「ビジネス翻訳家養成プログラム」は「英語が活かせる仕事に就きたいと考えている方」にも役立てていただけると思います。

 

ICAの翻訳講座では、
英文和訳と和文英訳の両方を
学習できます。

半年間で、これだけの勉強ができて
5万9800円。

つまり、1日あたり、わずか332円。

でも、・・・本当にそれで翻訳の技術や知識を
きちんと身につけられるのか?

それは、当然の疑問です。

では、これまでICAで学習して、
結果を出された卒業生の方の声を
紹介しておきましょう。

卒業生のコメント

出産、子育てをしながらでもできる翻訳の仕事。

福岡県 N.N.さん

好きな家語を生かした仕事がしたいと思って、ICAの翻訳講座を始めたのは第一子を妊娠中のときでした。

いざ勉強を始めてみるとぴったりの訳文を書くのは思ったより難しく、一見よく知っているような簡単な単語でも丁寧に辞書を引いて調べ、微妙なニュアンスの違いに気をつけて正確に訳さなければならないことを痛感しました。

修了後は手紙文やコピー、戸籍の英訳などのお仕事をさせてもらっています。

戸籍の文章中には使い慣れない単語も出てきますが、、文章の言い回しにパターンがあるので、前回の英訳でチェックが入ったところは必ず次回に反映させるようにしています。

また、もっと英語力を向上させるためにTOEIC,英検などの資格試験にも挑戦しています。

今年4月に第二子も出産しましたが、その後もまた少しずつお仕事させていただいているのが、大いに励みとなっています。まだまだ取り組むべき課題の多い私ですが、これからもたくさん経験を積んで表現力を磨いていきたいと思っています。

初めてのギャラが振り込まれたときの感激は忘れません!

福岡県 A.K.さん

忘れもしません。初めての仕事でのギャラが振り込まれたときの喜び!「あー、これで私もプロのビジネス翻訳家になったんだ。」思えば長い道程だった。

しかし、その後はコンスタントに依頼がくるようになるまで不安でしたね。でも、待っているだけではダメです。積極的にトライアルを受け、クライアントを増やしたり、彼らとのよい関係を築いて信頼されることが大切ですね。そうする事で、次の仕事が入って来ますよ。言わば営業能力も必要です!!

ICAでは多くの基本的なことを習得しました。今でも課題は全部ファイルしています。先生方もとても親切だったし。工藤さんにもよく相談事をしましたね。今後は専門を何かもち、もっと自分の仕事に誇りが持てるようになりたいと思ってます。(収入増も!)

皆さんも頑張って「プロの翻訳家」を目指しましょう。ヤル気さえあれば、大丈夫!私でもなれたんですから。後、この仕事は思いの外、体力が物を言います。徹夜することも多いので、健康管理をしっかりしましょう。

一回目がなければ二回目はない。積み重ねが大事なんですね。

広島県 A.N.さん

フリーランス登録して一年あまり。仕事依頼のたびに、はらはらどきどき。緊張感を持って取り組んでいます。

理由のひとつが依頼から納品までの間がごく限られていること。時間との勝負。その中で専門用語などあるとどこを探せばその言葉が見つかるか、調べ尽くせなかったらという不安。一度死亡診断書の翻訳(和英)で、死因の肺炎の英訳はすぐわかったけれど、影響の与えた傷病名の非結核性抗酸菌症がわからない。辞書でもネット上でもわからず、最後は知人の医者に。

言葉は悪いかもしれませんが、あらゆるものを使って調べることですね。もちろん図書館も。私は人口5万人の地方都市に住んでいるので、今ではインターネットでかなりのことが調べられることに感謝です。また、時間短縮のためにもさらにワードを使いこなしたいものです。

初めての仕事を請けて不安だったとき、友人から「一回目がなければ二回目はない」といわれ、積み重ねていくことが大事なのだと。これからも正確で丁寧な仕事を心がけ楽しんでやっていきたいと思います。

ICAで学んだことが、即戦力に。

福岡県 T.N.さん

「翻訳」という知的でかっこいいイメージとは裏腹に依頼原稿の受信中にFAX用紙が足りなくなり、パジャマでコンビにまで疾走しているかなりかっこ悪い翻訳者です。(皆様にはくれぐれもFAX用紙の買い置きをしておくことを お勧めします。)

フリーランス登録をして早や、1年。ビジネスレターから始まって契約書や広告、環境や最新のテクノロジー等々(和訳・英訳半々くらいでしょうか)。

実務翻訳の分野は本当に幅広いです!翻訳する時間より、参考資料を収集する時間の方が長かった、ということも多々あります。

「芸は身を助く」ではありませんが、翻訳を始めてから、自分が今まで蓄えてきたことー知識だけでなく、人脈や、(コンビにまで走る)体力、本棚の奥底に眠っている本などーが意外なほど自分を助けてくれることに気付きました。

特にICAで学んだことは即戦力となりますので、できるときにしっかりと自分のものにしておくと「やっていてよかった」と思う日が必ず来ます!

大変ですが、こんな風に他の世界を垣間見る機会を得られることも翻訳という職業の面白いところですよね。

スタッフの皆さんのサポート、いつも心強いです。自分のたくわえを増やしつつ、エッセンスを捕らえた役を心がけていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します!

 
お菓子の箱も、貴重な参考文例です!

関東地区 S.I.さん

こんにちは。私は、この3月に受講を修了したばかりの新米中の新米です。仕事はこれまで求人広告、スポーツ記事の見出し、会社案内の依頼を頂きましたが、資料集めも言葉の選び方もまだ手探りの状態です。

 

「こんな文章でいいのかな?」とドキドキしっぱなしで、原稿を作りいざ納品してもパソコン初心者の私は無事送信で着たかも心配しています。

まずは仕事の基本をしっかり身につけようと思い、言行を何度も読み返し、作業の一つ一つを確認しながら進めています。」

 

また、いろいろな分野の仕事に対応できるように、アンテナを高くして様々なことに関心を持って見るよう心がけ、さらには何かのヒントになるかも、と身の回りのものにも、例えばお菓子の箱にも目を光らせて参考文献(?)としています。

 

工藤さんに、悩みを聞いてもらったり、はたまた添付ファイルの仕方を教わったりと、まだまだ頼りない限りですがICAさんに強く暖かく支えられてスタートできたことに感謝し、一日も早く自信を持って仕事を引き受けられるようになりたいと思います。


ICAは、これまで現場で活躍する翻訳家を
多数輩出しています。

翻訳会社に登録したり、
派遣で翻訳業務に就いたり、
幅広く、さまざまな条件のもとで、
翻訳の仕事をしています。

できる限りのことはお話しました。

今度は、あなたが一歩踏み出す番です。

もちろん、決断するのもしないのも、
あなたの自由です。

決断しなければ、おそらくあなたは、
翻訳家という職業に興味をもちながらも、
事態が展開することはないでしょう。

それも一つの選択です。

でももし、あなたが、

今の自分を変えたい。

少しでも、翻訳家に近づきたい。

これまでの環境を変えたい。

そう思うなら、ICAはお待ちしています。

チャンスは、いまここにあります。

今回のご案内は、すぐに決断ができる、
行動力のある人にだけ受けてもらいたいと
思っています。

だから、真剣に頑張ってくださる人だけに提供します。


仕事に活かせる英語力を身につける

ビジネス翻訳家養成プログラム
 

定価:¥108,000円     
(英文和訳:54,000円+和文英訳:54,000円)

→ 特別価格:59,800円

・内容: テキスト(ダウンロード版 181ページ)

           講義ビデオ(1テーマあたり2時間程度)

                課題の訳例(1テーマあたり4課題の訳例)


 ご購入はこちら

お支払方法は、下記からお選びいただけます。

 

しかも、いまなら豪華ボーナス特典つきです!

詳しくお知りになりたい方は、ページの下をご覧ください。

お申込み特典

※ 画像はイメージです(mp3ファイルにてご提供します)。

 

リスニング力が高くないと翻訳ができない、ということはありません。

しかし、ときどき、外国人の対談を書き起こした原稿を翻訳する機会もあります。そういうときには、やはりリスニング力があるに越したことはありません。

また、たんに翻訳力だけでなく、英検やTOEIC対策としてもお使いいただけるように、今回、特別にネイティブスピーカーが課題文(英文)を音読した音声を特典としてお付けすることにしました。iPodなどにダウンロードして、ビジネス英語のリスニング力アップに役立ちます。


※ 画像はイメージです(mp3ファイルにてご提供します)。

※ 画像はイメージです(mp3ファイルにてご提供します)。


40冊以上ものビジネス書の出版や書籍の翻訳、字幕翻訳と幅広いお仕事を手掛けてきた最先端の第一線で活躍するプロ翻訳家 への極秘インタビューを特典としてお付けします。

インタビューでは、「時間を上手に使って、効率よく仕事を進めるコツ」「質の高い自然な翻訳文を作るポイント」を こっそり語ってくれました。

翻訳家を目指す方には垂涎(すいぜん)のものとなるでしょう。


※ 画像はイメージです(mp3ファイルにてご提供します)。

すべてがそうなっているわけではないのですが、一般に、翻訳講座では、質問に回数制限が 設けられていたり、一定回数を超えると、有料になる場合があるようです。

確かに、受けた質問に回答するという作業は個別対応が必要ですし、手間のかかる作業です。だから回数制限や有料であるケースが多いのも、うなづけます。

しかし回数制限などがあると、受講生側は、「本当にわからないときに質問しよう」とか、「できるだけお金がかからないようにしたい」などという理由で、質問を躊躇してしまいます。

これでは、分からないところは分からないままで、 到底、進歩は望めません。

そこで今回お申し込み頂いた方は、学習開始日から6ヵ月間、無制限で質問できる特典をつけることにしたのです!

*ご質問は、基本的にメールでの受け付けとさせて頂きますので、ご了承ください。

※ 画像はイメージです(PDFファイルにてご提供します)。


実務翻訳家の第一歩を踏み出すあなたにぜひ知っておいていただきたいことを13にまとめた教材です。

翻訳家に必要なスキルやマインドセットなどについて、実体験に基づき、市販の書籍などでは語られていない、 現場ならではの生の情報が満載されています。



 

※ 画像はイメージです(PDFファイルにてご提供します)。

 

仕事に活かせる英語力を身につける

ビジネス翻訳プログラム
 

定価:¥108,000円     
(英文和訳:54,000円+和文英訳:54,000円)
 

→ 特別価格:59,800円


・内容: テキスト(ダウンロード版 181ページ)

           講義ビデオ(1テーマあたり2時間程度)

                課題の訳例(1テーマあたり4課題の訳例)

 

ご購入はこちら

お支払方法は、下記からお選びいただけます。

 

 

 <プロフィール>

 工藤 敦子(くどう あつこ)
 北九州市立大学 外国語学部 米英学科卒業。
 中学校・高等学校英語科教員免許取得。
 大学卒業後、貿易関連会社に就職。
 ロンドン及びニューヨーク市場等の英文情報の翻訳を担当。
 チームリーダーとして、翻訳業務全般を取り仕切り、取締役就任。
 その後、翻訳会社に転職。翻訳および翻訳コーディネート業務を担当。

   INAX、東急グループ、ハウステンボス、西日本鉄道などの案件をはじめ、
   契約書、ビジネスレター、パンフレットなど幅広い翻訳案件を手掛ける。
   幅広い知識と豊富な経験をベースにした的確な訳語選びや表現には 定評がある。

   現在、経済、投資、経営、マーケティングなどにおける、 翻訳、書籍編集等を行っている。

 (著書及び翻訳実績)
    『フューチャーズ・イングリッシュ』
    『これだけ!英検2級』
    「CEO EXCHANGE 〜世界のトップ企業家39人から学ぶ」DVDシリーズ(全20巻)

   (字幕翻訳)
    
出演者:ジャック・ウェルチ氏(元GE会長)、  ジェフ・ベゾス氏(アマゾン・ドット・コム創設者)、
    
マイケル・デル氏(デル・コンピュータ創設者)など

  「実務翻訳家養成講座」テキスト(全12巻)
    「医学翻訳講座」テキスト(全12巻)                                     ほか多数